(WiMAX二台+楽天unlimit一台)運用作戦

iVideoのSoftbank回線(300GB)を自宅の固定回線として利用しているのですが、各所で通信規制をうけたという報告が上がっているので、運用方法を変える計画をたてました。

【現状】

仕事場:WiMAX 1台

自宅:iVideo(SB)300GB 1台

【新】WiMAX 2台(うち1台はDMMいろいろレンタルで安価に借りる)楽天unlimit(1年無料)

仕事場:主回線はWiMAXで帰宅時に楽天unlimitに切り替える(デュアルWAN対応ルーター)楽天はパートナーエリアだが、不在時はFAXのメール転送といった少量の通信しか行わないので問題ない。

自宅:仕事場から持ち帰ったWiMAX合わせて二台を相互に運用することで大量の通信に対応する。3日で10GB規制を受けても、深夜2時から夕方6時までは規制を受けないので、その時間帯を活かしてカバーする。二台を運用する手間を軽減するためにモバイル型端末でかつ、クレードルが有線LANに対応したものにして、有線LANをwifiルーターに繋ぐ、自宅の各種機器はwifiルーターへ繋いでおく。

【楽天unlimit無料期間終了後】自宅か仕事場が、楽天自社エリアになれば、再度運用方法を検討する。自宅と仕事場の両方が楽天自社エリアになれば、楽天unlimit二台運用でも良い。楽天自社エリアになっていなかったら、レンタルWiMAXを1台追加して3台を相互運用しても大丈夫な気がする。光回線は?というつっこみは必ずあると思うが、現状だと自宅と仕事場の双方を光回線にするか、現状のような運用でいくか、二択になっており、現状の運用を選択している。将来的に自宅に仕事場を持ってこれれば、光回線一本化も視野に入る。

iVideo(300GB)simフリー用SB回線、7月は80GB程度、問題なし

月間100GB前後だと問題が行いような感じです。お盆中になんとなくどの時間帯も遅い感じになったので、若者が帰省してたせいで回線が混んでいたといった別の要因な気がします。

2020年8月24日追記 Twitterやブログでは、規制された報告がよくみかけます。積極的に発信するような人達が負荷の大きい通信を行っている可能性もあるのですが、長期間ごく普通に使っているだけなのにある日突然規制されたという報告もみかけます。そのためレンタルWiMAXを二台運用して凌ぐ計画に変更しました。(WiMAX二台運用については別エントリにて)

iVideoの300GBプラン、とりあえず100GBは超えても問題なかった(2020年5月の報告)

iVideoの300GBプランにて、それほど通信量がいっていないのに制限されていると噂されている件です。

とりあえず、5月は100GB強でしたが、問題ありませんでした。

ここ最近は、通信速度も快適そのもので、他の格安SIMよりも速いのはもちろんのこと、ping値が安定しています。wifi経由で30~35ms程度なのでモバイル回線としては優秀ではないかと思います。

ニンテンドウースイッチは、有線LANで繋がっているためか、スプラのプレイをみていても問題なさそうです。(上位ランカーになると光回線必須でしょうけど)