固定電話の未来(メタルIP電話のさらに先、メタル回線全廃時代)

アナログ固定電話は、2024年位を境にメタルIP電話に移行します。

一般ユーザーにとっては、使い勝手はほぼ同じなので、通話料が割安になる、という程度の変化です。

ただ、さきざき、メタル回線を維持する意味というのはNTTにとってまったくありませんので、メタルIP電話のさらに先の未来というと違ってきます。

固定電話に多少の興味がある方なら、ご存じでしょう。

携帯電話回線で固定電話番号を発着信できるサービスがあります。

NTTも過疎地に限り、近い将来認められることだと思いますが、これがメタル回線を全廃したいという時代に入ると全加入者を対象に。

もちろん、固定電話ですから、届け出のある住所に設置されているということが重要です。

しかし、現状でもGPSの精度が悪い屋内で、携帯電話回線とwifi情報を組み合わせた位置情報がかなりの精度で実現しています。

メタル回線全廃の時代には、問題があったとしても容易に解決できると思います。

固定電話を1回線だけ引きたい店舗など意外と重宝されるのではないでしょうか。

(そのころには、店舗向けのネット回線は5Gで代替しているでしょう)

 

メタル回線全廃時代には、FAXが遺産になっていることを祈ります。

いいかげん、FAXなくしたいです。

5Gで固定回線を代替できるか?

5Gで固定回線を代替できるか?という素朴な疑問なのですが、個人的には「代替できる」と思っています。
なぜなら、現在、私自身がソフトバンクエアとWiMAXを固定回線として代替しているからです。
もちろん、”完全”な代替にはなりません。
ping値がいまひとつだったり、混雑時の速度がいまひとつだったり、WiMAXについてはそもそも三日間10GB超えで18時以降速度制限があったり…と不満はいっぱいです。
それでもごく一般的な使い方しかしないなら、なんとかなりますし、そもそもPCを使わない今どきのご家庭だと結構間に合ってしまいます。
 
実は、数年だけ光回線への繋ぎで契約しているのですが、このまま順調に5Gのエリアが広がれば、5Gで固定回線を代替できるのでは?と期待しています。
 
また、アナログ固定電話をひかり電話へ移行する予定でしたが、停電時の使い勝手などを考慮するとネット環境を5G、固定電話をアナログというのも良いのかと思いはじめました。
(アナログ固定電話は、2024年位からメタルIP電話へと移行しますが、使い勝手はアナログと同じです。)

Chromeから「他のタブをすべて閉じる」が削除、不便を感じたらFirefoxを使おう!

「Google Chrome」から[他のタブをすべて閉じる]など3コマンドがひっそりと消える・・・
 
ちょっと前からFirefoxユーザーです。
 
元々はChromeのヘビーユーザーだったのですが、モバイルPCでChromeが頻繁に接続エラーをはくようになってしまったので乗り換えました。
(edgeも試したのですが、ブックマークやパスワードの同期がうまくいかず諦めました。)
 
しかも、次期Android版「Firefox」が拡張機能をサポート、ということでPCと同じ拡張機能を使えるかもしれません。
PCとAndroidでFirefoxを使う動機がぐっとあがりますね。
 
【追記】
現在、edgeを拡張機能を含めて試用しています。
次期edgeは、Chromiumベースとのことで、色々試します。

@DIMEにあるミニストップでWAONを使って税金など収納代行の支払に使える、という話は2019年11月17日までの話なので注意

ボーナスポイント、ポイント二重取り、コンビニでも使える「WAON」のお得な利用法にある「イオングループのミニストップ|税金の支払いなども可能」なんですが、可能なのは2019年11月17日までです。

ご注意ください。

nanacoについても、現状で対応しているものの、一部改悪されており、将来的には収納代行の支払いに使えない可能性がありますので、こちらもご注意ください。

量子コンピュータの報道でビットコインが下落?XRPは量子コンピュータ実用化を想定済み?

 

 

量子コンピュータと仮想通貨(暗号資産)の話は以前からでており、XRPに対する懸念でも「量子コンピューターがXRPを無価値にする」という意見がありました。

 

David Schwartz氏いわく

 

Google翻訳:それは(量子コンピュータは)間違いなく脅威です。幸いなことに、新しい暗号化アルゴリズムを追加することはそれほど難しくありません$XRP元帳。既存の受信アドレスも保持できます。 2015年にこの方法でEd25519を追加しました。

 

想定済みのリスクのため、量子コンピュータに関する報道であわてる必要ないでしょう。

 

また、今回の価格下落は「マイナーパニック売り」という説もあります。