プライムビデオで2020年11月に観た映画

【レプリカズ】

以前よりウォッチリスト入していた作品。プライム対象になったので観た。なんかあらすじが死んだ家族を複製(レプリカ)して、うんぬんかんぬんって話だったので、ホラーやサスペンスっぽいのかと思ったら、ちょっと違う(個人的にはいい意味で違った)。

【アベンジャーズ/エンドゲーム】

100円配信で観た。エンドゲーム以外の作品は観たつもりでいたけど、いきなり話が繋がらなくて、観ていなかったと気づく。エンドゲームの前に何があったかは、脳内で適当に補完しながら観た。意外と楽しめたので、まだまだ妄想力は大丈夫そうだ。エンディングの展開は、個人的には好きだし、納得できた。

【ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密】

これも100円配信。ヒロインが「嘘をつくと嘔吐する」という設定。100円配信中なら、おすすめしたい。または、プライム対象になったときに。(面白いんだけど、ミステリの経験値が高いと、あまり意外性はないかな、とかいっちゃうこともネタバレなのだけど)

【ブラッドショット】

これも100円配信。アメコミみたいな展開だなー、と思って調べたらやっぱりコミックが原作だった。アクションは期待通り凄い。アメコミ原作映画が好きなら、ぜひ観ていただきたいと思った。

いつかプライム対象になると信じてリストに入れていた「見えない目撃者」(主演: 吉岡里帆)がついにプライム対象に!

www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B083TBKMWV

Amazonプライムビデオのプライム対象になりました。(有償レンタルからプライム会員無料)

星4.5なので、ずっと気になっていました。連休中に見ようかなー(見ました。海外作品が原作だそうなんですが、とても良いアイデアが詰まった作品でした。ベリーグッド!)

Amazonプライムビデオでプライム会員を増やす戦略が終わりつつある…今後は有料チャンネルへの誘導が主体かな

PC作業のお供に欠かせないプライムビデオですが、ここ最近の動きを見ているとプライムビデオをフックにプライム会員になってもらう、という戦略に変化を感じます。とくにアニメが顕著で、有料チャンネルへの誘導を優先しているように感じています。

アニメの場合は、dアニメ(プライムビデオのチャンネル版)へ誘導するのが基本、というところでしょうか。

確かにfire tvなどで視聴する時に有料チャンネルの方がシームレスにコンテンツを再生できるので便利は、便利です。

ただ、権利問題なのか、なんのか、dアニメ(本家)で視聴できて、チャンネル(Amazonプライムビデオ版)で視聴できないコンテンツがあるのです。

当然、同じ月額で内容が違うわけですから、本家を契約した方が得です。

kindleのようにプライム会員が無料で楽しめるコンテンツと、有料プラン(kindleアンリミテッド)で無料対象が増える、というような形態もあり?とも思いますが、その場合、有料チャンネルと競合してしまうというのが悩みかな。