「自転車活用推進法」施行から二年、自転車でエコでゆとりのある生活を目指す

環境にやさしいことは、もちろん、メンテナンスされた自転車があるとは災害時とても役に立ちます。


出典 amanaimages.com

自転車活用推進法(2017年5月1日より施行)

「極めて身近な交通手段である自転車の活用による環境への負荷の低減、災害時における交通の機能の維持、国民の健康の増進等を図ることが重要な課題であることに鑑み、自転車の活用の推進に関し、基本理念を定め、国の責務等を明らかにし、及び自転車の活用の推進に関する施策の基本となる事項を定めるとともに、自転車活用推進本部を設置することにより、自転車の活用を総合的かつ計画的に推進すること」を目的として制定
出典 自転車活用推進法 – Wikipedia

ゆっくりこいでも徒歩の三倍程度速い

徒歩は、だいたい時速4km程度。
自転車だと軽くこいでも時速12km程度はすぐにでる。
単純計算で、約3倍早く目的地に到着する。

通勤等の距離次第だが、夫婦間でカーシェアもあり

「地方だとどうしても、クルマが必須なんですよ」とよく耳にする。
夫婦ともに自転車での移動では、無理があるようなら別だが、片方が自転車で移動できる範囲なら、夫婦間でカーシェアするというのも良い。(実践している)

夫婦間カーシェアには、折り畳み自転車を推したい

コンパクトカーであっても、楽にクルマに乗せられる折り畳み自転車をおすすめしたい。
パンク等のトラブルや雨等で迎えにいくという時やスケジュール都合で片道のみ自転車を使いたいときなどクルマと併用するにあたって、なにかと折り畳み自転車は使いやすい。

コインロッカーに入る折り畳み自転車も


Tern BYB: Bring Your Bike Exploring
動画では使用していないが「ポップアップカバー」も用意されている。

自転車先進国になれるか

辛口な人からは、自転車後進国と呼ばれている日本。
自転車活用推進法をきっかけに「自転車先進国」になるのを期待している。
また、地方在住だと徒歩で十分な距離でさえ、クルマを利用する人も多い。
環境という点でも、自転車の活用を真剣に考えるべきだろう。

楽天ペイ最強説?Suicaの発行・チャージに2020年春対応予定!

現時点でのキャッシュレス最適解かも?

楽天ペイ(アプリ決済)が「Suica」機能を実装 Android版のみ – ITmedia Mobile

↑ ついに対応しました!


出典 www.aflo.com

2020年春対応予定

「楽天ペイ」アプリで「Suica」が発行可能となります。また、「楽天ペイ」アプリに登録している「楽天カード」から、「楽天ペイ」アプリ内で発行した「Suica」にクレジットカード決済によるチャージができるようになります。
出典 楽天とJR東日本、キャッシュレス化の推進に向けて連携 | 楽天株式会社

当面は、おサイフケータイ対応Android


出典 www.amazon.co.jp

iPhone(Apple Pay)での対応については今後検討する
出典 楽天ペイから「Suica」発行可能に、2020年春から – Engadget 日本版

電話とLINE、各種SNS程度の利用しかしていないなら、次の端末は「おサイフケータイ対応Android」でもいい。

定期券やグリーン券は「モバイルSuica」アプリが必要


出典 www.aflo.com

楽天ペイアプリ上から、JR東日本の定期券やグリーン券を購入することはできません。JR東日本の「モバイルSuica」アプリを追加導入し、同アプリから購入する形になります。
出典 楽天ペイから「Suica」発行可能に、2020年春から – Engadget 日本版

言い方を変えると、定期やグリーン券を必要としないなら、楽天ペイアプリだけで完結できる。

オートチャージ不可

オートチャージ機能については、楽天ペイアプリでの対応予定は無いとしています。
出典 楽天ペイから「Suica」発行可能に、2020年春から – Engadget 日本版

現時点でのキャッシュレス最適解ではないか

JR東日本:Suica電子マネー>Suicaが使えるお店
Suicaが利用できるお店を見てほしい。楽天ペイアプリでいつでもお得にチャージできる未来。ここにSuicaに対応してないが楽天ペイ(コード決済)には対応しているお店が加わる。

高齢者ゴミ出し支援ーゴミ出し難民を救いゴミ屋敷を防げー

高齢になると認知症や筋力の低下などでゴミを出すことが困難になります。


出典 amanaimages.com

環境省がゴミ出し支援制度拡充

ゴミ出し支援制度のある自治体は2割程度にとどまっており、全国の支援状況を調査した上で、自治体向けのガイドラインを2020年3月までに作成する。(2019年3月報道)

全家庭の4分の一が65歳以上の高齢者世帯

「高齢化は年々進んでおり、問題はいっそう深刻化している。自治体によるサポート体制は喫緊の課題だ」(環境省の担当課)

さらにゴミ出し難民が増加

今後、ゴミ出しが困難な住民が増えると回答した自治体が87%に上った。(2015年調査)


出典 www.gettyimages.com

支援例

・清掃業者が玄関先でゴミを回収(千葉県流山市)
・市職員が出向いてゴミを引き取り(福島県福島市)
・ゴミ回収を行う町内会やボランティア団体に助成金(宮城県仙台市)

詐欺被害者が考える特殊詐欺対策(オレオレ詐欺等)

自分は大丈夫!と私も思っていました・・・


出典 amanaimages.com

詐欺にあった

私が詐欺にあったのは、いわゆる「取り込み詐欺」だが、言葉巧みに駆け引きを行い相手を信用させる。その経験から、特殊詐欺対策について考えていきたい。

詐欺師は、時間的猶予をくれない

私の場合、金曜日の夕方で「代金を振り込むが、そちらで確認できるのは、月曜になる(当時は、今ほど送金が便利ではなかった)」「急いでいるので商品を送ってくれるか」「振込を行った証として、振込完了の画面(PC)を印刷してFAXする」という内容だった。金額も、30万円程度だったため、商品を送ってしまった。

詐欺師は、それっぽい理由を付けて、こちらに時間的猶予を与えない。

特殊詐欺でも「いますぐ」「今日中に」など、とにかく急ぐ傾向がある。

被害者の7割は、最初の電話で騙されている

被害者の約7割は電話を受けて内容を聞く前に、あわてた様子の声にだまされいた
出典 2019年2月22日報道

「慌てた様子で、似たような声」というだけで、思考停止に陥る。
電話を通してなら「似ている!」と思ってしまう声は、思っているよりも多い。
そのため「必ず第三者へ相談してください」といった警鐘を鳴らすだけでは、対策として弱い。

最大の対策は「固定電話の解約」

現状、固定電話へかかってくるケースがほとんどのため、解約してしまうのがもっとも有効だ。
実際、私の実家でも、固定電話は解約してしまった。
親類や友人、知人は、携帯電話にしかかかってこない状態だったため、とくに問題はおきてない。

今、携帯電話を利用していないとしても、月額920円(税抜)で音声通話とSMSが使える「IIJmio ケータイプラン」といった選択肢もある。
https://www.iijmio.jp/hdd/keitai/

端末は、中古のらくらくスマホなどがおすすめ。「ケータイプラン」では、パケット通信できないため、妙なWEBサイトを見てしまうといった危険性はない。

固定電話が必要なら「迷惑ブロックサービス」

トビラシステムズの「迷惑ブロックサービス」がおすすめ。
https://tobila.com/product/#product_home

ナビダイヤルを利用してブロック番号を更新する契約なら、インターネットを必要としていない環境でも利用できる。
電話機本体に内蔵しているタイプもあり。
「ナンバーディスプレイ契約」は必要。

ただし、使われ始めた電話番号の場合、ブロックすることができないケースもある。

警告付き通話録音機能


画像は、後付けの装置。
警告アナウンスを行ってから、通話を録音する。

ただし、より安い価格で、同様の機能を備えた「電話機」が購入できるので、電話機本体の買い替えをおすすめしたい。

証拠をできるだけ残したくないという詐欺師に心理的な圧力をかけることができる。
出典 www.amazon.co.jp

つまり・・・

固定電話は使わないのがベスト。
ただし、利用するなら「ナンバーディスプレイ」「迷惑電話ブロックサービス」「警告付き通話録音」。
電話帳に登録されている電話番号以外は応答しない、ホワイトリスト方式もおすすめ。