雑誌の付録にもなって話題になった「0SIM」が終了

「0 SIM」が、2020年8月31日(月)でサービス提供を終了します。

私も雑誌の付録でゲットして、ずっと維持していたのですが、2月末日付で解約の手続きしました。

放っておいても、自然解約されますが、万が一拾われて利用されても痛いので。

 

個人的には一時代が終わった、という出来事です。

 

そういえば、先日、閉店間際のイオン系モールにいったら、すでに閉まっていた「Yモバイル」の前で価格表示を見つめながら、年配のご夫婦が「スマホがこんなに安くなる」というような会話を繰り広げておりました。

だいぶ推測が入りますが「ドコモでガラケーを使っていて、スマホに変えたら、急に月額費用が高くなってしまった、Yモバなら安い!」という感じでありました。時代ですね。

LINEペイでクイックペイが良い感じ

WAONをメインにLINEペインがサブ、さらにそのサブが楽天ペイ、という体制でしばらく使っていたのですが、機種変しておサイフケータイに対応した端末にしたので、LINEペイでクイックペイを設定しました。

 

現在は、LINEペイ(クイックペイ、コード決済)がメインで、WAONがサブ、という体制です。

 

とくに「クイックペイ(LINEペイ)」をメインにしようと考えています。

端末をかざすタイプでチャージ残高がコード決済と共有で、手数料がかかるものの口座へ出金することも簡単です。

WAONに関しては、地方住まいとしては、どうしてもイオン系モールの利用頻度が高いためです。スタバだってほとんどイオン系モールだからWAONです。

 

地方にお住まいの方は、クイックペイの利用可能店舗を一度ご覧ください。

コンビニやドラッグストアのほとんどが利用可能なので、使い勝手がよいです。

Galaxy A20 SC-02M に機種変(白ロムをMVNOで使用)

g08(wiko製)が時々モバイル回線の接続が切れる(確実に圏内なのに切れる)という事象に見舞われたため、SIMロック解除済みのGalaxy A20 SC-02Mへ機種変しました。

 

価格は、1万円強。

 

レビューサイトでは、スペック相当で動作にもたつきがある、という評だったのですが、g08からの乗り換えだと違和感なし、むしろ快適になりました。(搭載メモリは4GB→3GBに落ちましたが、問題なし)

 

それよりも最大の欠点は「指紋認証を搭載していない」ということかと思います。

 

コード決済などで認証する必要がある場合に、指紋認証がないとパスワードを入力する手間が必要です。

※顔認証には対応していますが、コード決済などに使えません。

 

この最大の欠点については、g08の指紋認証が不安定で、結局パスワードを入力していた・・・という経験があるため、最初からパスワードを必要と分かっているなら特に不便を感じませんでした。

ただ、こういう人は特殊で、一般的な端末を利用していた人が購入する場合は、よく考えた方が良いです。

LINEのグループトークをTwitterやFacebookのように使う人をなんとかしたい

LINEのグループトークにTwitterやFacebookにのせるようなことをちょいちょい送信してくる人がいます。

正直めんどうです。

通知オフにしたいところですが、連絡事項も同じグループトークを使っているため、オフにし難いんですよね。

TwitterやFacebookが無理でもせめてLINEのタイムラインでやってほしいところなのですが、特定の人にだけ見てほしいのか、そのあたりがわかりません。

 

●公式アカウントやグループの通知をオフにしておくと、未読が恐ろしいほどたまります。

すると何件未読でもきにならなくなってきます。

これは、Eメールでメールマガジンを開封することなく、さくっと削除するときに心境が似ています。

すでに仕組み的にLINEも限界にきているのではないでしょうか。

AI的な感じで、重要なトークのみリマインドしてくれるような画期的なサービスを導入してほしいところです。