「アストリッドとラファエル 文書係の事件録」吹替版

何気なしに録画しておいた1話目を視聴すると海外ドラマでよく聞いている林真里花さんの声
やっぱり上手いなと思っていると自閉症という役どころのもう一人の主人公の声もめちゃくちゃうまい
演じている俳優さんがとても上手いのはもちろんなんですが、まったく違和感を感じない日本語吹替…
一体誰が?と思ったら貫地谷しほりさんでした…わからなかったです
NHKラジオに貫地谷しほりさんがゲスト出演したときに「林さんにとても助けられた」「台本が素晴らしかった」ということをおっしゃっていましたが、抜群に上手いと思います
現状では配信やレンタルでの視聴は期待できないので、シーズン2以降を見逃さないようにNHKの新作ドラマはチェックを続けたいと思いました

フランス発ミステリードラマ、吹替版がNHKで放送

あらすじ

パリ警視庁の警視ラファエルは、とある事件に関して犯罪資料局に資料請求したことで、局の文書係アストリッドと出会う

アストリッドは自閉症であり、対人関係に困難を抱えていたが、犯罪学の知識に基づいた推理に卓越した資質を見せたため、ラファエルは犯罪学者として捜査協力を依頼する

正反対の2人だったが、バディとして様々な事件の捜査にあたるうちに、徐々にお互いを理解し信頼し合い、無二の親友となっていく

キャスト

アストリッド・ニールセン(吹替:貫地谷しほり)(幼少期の吹替:兒林美沙紀)

パリ犯罪資料局の文書係

自閉症

優れた洞察力をもつ、パズルを解くように難事件を解決に導く

ラファエル・コスト(吹替:林真里花)

パリ警視庁の警視

おおらかで振る舞いも口調も少々がさつ

他人をよく理解する包容力を持つ

配信

現状では字幕版を含め配信されているサイトはなし

吹替版についてはNHKでの放送されるものが初

NHKオンデマンドでも配信されていない

見逃し配信でのみ放送から1週間限定で視聴することができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA