2022秋アニメの覇権は?(追記あり)

個人的には「陰の実力者になりたくて!

今回は違う!という心意気を感じるのは「水星の魔女」

ちなみに高校生の息子がいうには「ぼっち・ざ・ろっく!

たぶん息子の感覚があっている気がするが

陰の…は、とにかく疲れていても笑える

中二病描写をみても素直に笑える人に限定されるが、平気なタイプならぜひご覧いただきたい、爆笑なので

水星の…は、ラノベやなろう系である

ガンダムというプラットフォームを使ったが、従来の作品とはかなり方向性が異なる

意外と謎が多く考察も多い

ぼっち…は、まだ見ていないのだけど息子が大絶賛なのできっと面白いんだろう

追記

ぼっち・ざ・ろっく!に見事にはまりました

8話よかった

探偵学園Q【Kindle Unlimitedで全巻読める漫画】

『金田一少年の事件簿』でおなじみの原作「天樹征丸」作画「さとうふみや」による作品
学園ミステリーかな…と思うけど、この作品は「探偵を育成する”学園”もの」です
もちろん課題をこなすなか本物の事件にかかわっていくことになります
金田一よりも軽めの感じで学園ものらしくチームワークで謎に挑む探偵の卵たちの活躍をお楽しみください!

【極!合本シリーズ】 探偵学園Q (全6巻)

タグ: KindleUnlimitedで全巻読める漫画 をぜひご覧ください!(読み放題対象作品は入れ替えがありますのでご注意ください)

あらすじ

中学生ながら天性の推理力と閃きを持つ主人公キュウは、幼いころに誘拐された際に助けてくれた探偵のおじさんを慕い、「世界一の探偵」になることを志す

その夢を叶えるために、厳しい入学試験を乗り越えて、伝説の名探偵団守彦が設立した探偵養成学校D.D.S.に入学する

きまぐれオレンジ☆ロード【Kindle Unlimitedで全巻読める漫画】

異能力(超能力)をもった主人公が学校一の不良といわれているヒロインと恋に落ちる…って設定だけ聞くと今時のラノベでありそうな話ですよね
原作コミック連載開始は1984年
40年近く昔の作品です
やっぱりこういう定番って脈々と続いていくものです
全10巻となっていますが、単行本換算だと18巻分、10巻というのは愛蔵版、文庫版換算

きまぐれオレンジ★ロード (全10巻)

タグ: KindleUnlimitedで全巻読める漫画 をぜひご覧ください!(読み放題対象作品は入れ替えがありますのでご注意ください)

あらすじ

超能力一家の長男春日恭介は、父の隆、双子の妹まなみとくるみの4人家族

超能力が使えることは春日家だけの秘密事であり、超能力がバレるたびに春日家は転居を繰り返していた

くるみが以前の中学校で超能力を使い100メートルを3秒で走ったため、春日家は7度目の転居で新しい町にやってきた

恭介が散歩がてらに石段を登っていると、真っ赤な麦わら帽子が飛んで来る

超能力でキャッチすると、その持ち主は少し大人びた美少女だった

恭介は石段の数を巡り女の子と軽い口論になるが、間をとるということで落着

別れ際、その帽子を「あげる、なかなか似合ってるよ」といわれ、名前も知らない彼女に恭介は一目惚れしてしまう

東京喰種トーキョーグール【Kindle Unlimitedで全巻読める漫画】

アニメ、実写映画化もされた人気作
Kindleストアで全面押しでした
読み放題対象は第一部というか無印の方で、第二部的な「:re」は対象外です
面白かったら続きをぜひ!ということなんでしょうか
アニメで見てはいたものの、原作の方がテンポがよく一気に読んでしまう面白さがあります

東京喰種トーキョーグール リマスター版 (全14巻)

タグ: KindleUnlimitedで全巻読める漫画 をぜひご覧ください!(読み放題対象作品は入れ替えがありますのでご注意ください)

あらすじ

人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人喰種(グール)が蔓延する東京

上井大学に通う主人公・金木研は女性の喰種・神代利世に襲われ瀕死となるが、工事現場から落下した鉄骨がリゼに当たったことで捕食を免れ、一命を取り留める

しかし事故による手術の際に、喰種であるリゼの臓器を移植されたことで、カネキは半喰種となってしまう

それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。

「アイゼンフリューゲル」虚淵玄原作小説を劇場アニメ化!

虚淵玄と聞いただけでテンションが上がるタイプです
ファンと名乗るには完全ににわかですが…
劇場アニメ化が発表された今作も知らなかったですが…
近場の映画館で上映したら観に行くぐらいにはファンだと思っています
あらすじを読む限りでは虚淵玄感が薄いように感じますが
私の予想を裏切ってくれることを期待しています
悩んだのですが、原作はあえて読まないで挑みたい

あらすじ

まだ大空の覇者が巨大な翼を備えた龍のものであった時代、人工の翼でもって覇権を奪い取ろうと、龍たちに『私闘』を挑む者たちがいた

『プロジェクト・ブリッツフォーゲル』

世界初ジェットエンジン搭載型航空機を駆り、カール・シュニッツは最も速き龍『帝凰龍』を越える速度で飛翔するという、神の領域に挑戦する