いわゆる強メンタルになるには?メンタルの鍛え方?

メンタル

強メンタルだったら、人生がもう少し楽だろうなー、と日々感じているのですが、だったら強メンタルになることはできないのか?と疑問に思いました。

先天性強メンタルは参考にならない、後天性強メンタルを参考に

生まれついた強メンタルなんて、自分を変えたい人にとっては、まったく当てになりませんね。

では、後天的に強い心を手に入れた人たちはどうやって手に入れたのか。

心を鍛えたわけではなく、心をメンテナンスしている

後天性の強メンタルは、調べてみると、ほとんどの方がメンタルを強靭に鍛えたわけではなく、適切にメンテンナンスを行っていることがわかりました。

体を動かす(運動する)

ウォーキングを1日35分行うとうつ病予防に効果的という話があります。

うつ病でなくても、ストレスをかなり解消できると考えてよいと思います。

また、筋トレを行う方も多くいました。運動そのものでストレスを軽減し、さらに肉体が変化することで自信をつける効果があるそうです。

小さな成功体験を繰り返す

自己肯定感が低いと、なんて自分はダメなんだ…など悩んでしまいがちですよね。

ですから、自己肯定感のケアは、小さな目標をクリアすることで自己肯定感を高めていく。という方法です。

毎日腕立て10回とか、ちょっぴり元気よく挨拶してみるとか、落ちているごみを拾ってごみ箱に入れるとか、小さな目標でいいのです。

強い依存をさけ、分散する

特定のものに強く依存することでメンタルが弱くなります。例えば、会社や部活といったものに強く依存していると上手くいっている時には、快適な場所でしょうが、一度トラブルが起きれば強いストレスに晒されます。安全策としては、まったく別の人間関係や趣味といったものに依存を分散しておくことです。分散しておくことで、一撃のトラブルでメンタルがやられることもなくなります。

心の耐久値を超えないようにケアしましょう!

後天的な強メンタルは、実は、強メンタルなのではなく、心のHPがゼロにならないうように回復してあげているということなんですね。

タイトルとURLをコピーしました