auのオンライン専用プラン「povo(ポヴォ)」のトッピング機能が凄い!

500円安いだけではない? KDDIの新プラン「povo(ポヴォ)」発表
KDDIと沖縄セルラーは1月13日、オンライン専用の新料金プラン「povo(ポヴォ)」を3月から提供すると発表した。月間データ容量は20Gバイトで、2480円(税別)。ドコモの「ahamo」やソフトバンクの「SoftBank on LINE」といった低価格プランと似たプランだが、他社よりも500円安い。

月額2480円で20GB、20GB超過後の通信速度1Mbps、ただし通話定額はオプション(5分までがプラス500円なので他社と同水準になる)

これに加えトッピングという機能があり、まず提供されるのが、200円課金すると24時間通信し放題になるトッピングがあります。もちろん20GBとは別カウントです。

イメージする使い方としては、週末映画を見たいから200円課金する、といった感じでしょうか。

povoのターゲット層(若い人)は、通話するにしても、LINE通話やFaceTimeを使っているという人も多いと思うので、通話定額がオプションなのは親切だと思います。

また短い通話しかしないなら、楽天電話のようなキャリアフリーで使えるプレフィックス通話サービスもありますので、それほど不便はないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました