Amazonプライムビデオでプライム会員を増やす戦略が終わりつつある…今後は有料チャンネルへの誘導が主体かな

PC作業のお供に欠かせないプライムビデオですが、ここ最近の動きを見ているとプライムビデオをフックにプライム会員になってもらう、という戦略に変化を感じます。とくにアニメが顕著で、有料チャンネルへの誘導を優先しているように感じています。

アニメの場合は、dアニメ(プライムビデオのチャンネル版)へ誘導するのが基本、というところでしょうか。

確かにfire tvなどで視聴する時に有料チャンネルの方がシームレスにコンテンツを再生できるので便利は、便利です。

ただ、権利問題なのか、なんのか、dアニメ(本家)で視聴できて、チャンネル(Amazonプライムビデオ版)で視聴できないコンテンツがあるのです。

当然、同じ月額で内容が違うわけですから、本家を契約した方が得です。

kindleのようにプライム会員が無料で楽しめるコンテンツと、有料プラン(kindleアンリミテッド)で無料対象が増える、というような形態もあり?とも思いますが、その場合、有料チャンネルと競合してしまうというのが悩みかな。