韓国がいう「国家的自尊心とは」なにか

韓国大統領府は日本との軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を決めた理由の1つとして、「国家的な自尊心」を傷つけられたため、といっています。

 

では、「国家的自尊心とは」なにか。

 

自尊心とは、Wikipediaでは 社会心理学における自己の概念に関して、育み維持される自己評価や、あるいは「ありのままの自己を尊重し受け入れる」態度 としています。

 

これを国家に当てはめる・・・というのが、まず難しいですね。

 

では、なぜ傷つけたか。

 

 

大統領が、祝辞で「対話の手を差し伸べた」が無視したから。だそうで。

だから、GSOMIAを破棄するって無理すぎませんか。

 

結局、半島連合または半島統合という最終目的地があって、そこへ向かってしまったのは日本や米国の態度のせい、というシナリオに向けて進んでいるだけのように見えます。

 

つまり「国家的自尊心とは」まぼろし~でしかありません。こちらからは異常、いや以上です。