咳で寝れない!メジコンが効かない時の「咳止め」民間療法

咳で眠れないってのは辛いです……

数年ぶりに咳き込んで寝れないという症状におちいりました。
ネット上で咳止めの情報を見ながら、あれこれ試したのですがなかなか良くならないんですよね。

なお、民間療法を試す前に耳鼻咽喉科で診察を受けています。
それでも、なかなか寝れないので、さらに民間療法を試している、という状態です。

メジコンが効かない


咳止めで処方される定番のメジコンでありますが、私の周りでは「効かない」という評判でいっぱいです。

WEB検索でもそんな話がいっぱいです。

体感的には「かなり軽い症状にしか効かない」というところでありましょうか。

喉か、気管支か、鼻汁か

「喉」からの咳なら「大根あめ」
「大根あめ」(はちみつ大根)
面倒なら「はちみつ」のみでもok

レシピは、大根をはちみつにつけるだけです。3時間ぐらいでできるはず。

「気管支」からの咳なら「カフェイン」
「カフェイン」

カフェインには、気管を広げる作用があります。
ただし、喘息の処方薬と飲み合わせが悪いことがあります。

「鼻汁」からの咳なら「鼻洗浄」
「鼻洗浄」

鼻汁が喉に回って、咳を誘発することがあります。
いったん鼻汁を出し切れれば、少しの間は咳が収まります。

しかし、民間療法は気休めに過ぎません

肺や気管支が原因と感じるなら「呼吸器系」の病院へ。
喉や鼻汁なら「耳鼻咽喉科」へ。

咳の原因を断つというのが基本です。

よくあるのが『内科を受診して、何も異常がなく、実は(鼻汁がでていないのに)副鼻腔炎で喉に鼻汁が回っている』ということもあります。この場合は、喉も荒れるので、喉そのものが原因かと思ってしまうのです。