風邪薬などが原因で発症する「スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)」とは?

風邪薬を飲むのが怖くなってしまいました。orz

風邪薬などの副作用で起きるとされている「スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)」。
「スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)」が悪化した中毒性表皮壊死症で、ここ2年半に全国で131人が死亡しているそうです。

風邪薬で副作用死:皮膚疾患が悪化 2年半で131人死亡
http://mainichi.jp/select/news/20120528k0000e040200000c.html

スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)

スティーブンス・ジョンソン症候群 – Wikipedia
スティーブンス・ジョンソン症候群( – しょうこうぐん、Stevens-Johnson syndrome、SJS)は皮膚や粘膜の過敏症である多型紅斑の一種。皮膚粘膜眼症候群(ひふねんまくがんしょうこうぐん)ともいう。生命に危険が及ぶ。スティーブンスとジョンソンによって発表された。

発症原因
出典 スティーブンス・ジョンソン症候群について

単純疱疹ウイルス、肺炎マイコプラズマ、細菌、真菌等の種々のウイルスや細菌による感染症、医薬品、食物、内分泌異常、悪性腫瘍、物理的刺激などによって起こるアレルギー性の皮膚反応(III型アレルギー)と考えられている

ただし「医薬品が原因となる場合が多い」
出典 スティーブンス・ジョンソン症候群について

発症時の対処

原因と推定される医薬品の投与を直ちに中止することが最も重要で最良の治療法
出典 スティーブンス・ジョンソン症候群について

症状の写真画像(ショッキングなので閲覧注意)


この下の画像の閲覧に注意してください。

閲覧注意!


閲覧注意!

DermIS – スティーブンス-ジョンソン症候群 (症例写真)

スティーブンス・ジョンソン症候群/Stevens-Johnson症候群/SJS/皮膚 …

スティーブンス・ジョンソン症候群 – Wikipedia

スティーブンス・ジョンソン症候群について

皮膚粘膜眼症候群 – meddic

スティーブンス・ジョンソン症候群~この現実を知ってください~|1 …

スティーブンス・ジョンソン症候群について