CMになると音がうるさい!を解消する「ドルビーボリューム」とは?

なんでCMってうるさいんだろうねーってよく家族でも話題になっていたんですが、気のせいではないらしく。

CMに入ると音が大きい…と思っていたのは、私だけではない(というか皆さん思っている)らしく「テレビ放送における音声レベル運用規準」(民放連技術規準T032)を10月から導入するそうです。

「CMになるとテレビがうるさい」 を解消–民放連が新規準導入へ – CNET Japan

でも、そんなことを気にすることなく音量を一定レベルに保つ「ドルビーボリューム」という機能を搭載したテレビならイチイチ気にしないですみそうです。

ドルビーボリューム

ドルビーボリュームは、様々なコンテンツの音量を自動的に調整します。テレビ番組とコマーシャル、異なる入力ソース間などの音量の違いに悩まされることがなくなり、ボリュームボタンを頻繁に調節するわずらわしさからも解放されます。
出典 ドルビー – 音量コントロール – ドルビーボリューム


従来からある「AGC」との比較。
「ドルビーボリューム」の方がオリジナルの音源に近いことがわかる。

搭載テレビ

東芝「REGZA(レグザ)」

CMってうるさいよねの声

参照

ドルビー – 音量コントロール – ドルビーボリューム

音声のレベル差を自動調整する「ドルビーボリューム」が東芝「REGZA」に採用 – インターネットコム

東芝REGZAに採用:「ドルビーボリューム」が“オリジナルに忠実”な理由 – ITmedia +D LifeStyle